手作り酵素をりんごで作っています。

手作り酵素をりんごで作ってみています。
初めて、酵素を作るので簡単でシンプルに
りんご1個でチャレンジしてみました。

材料はリンゴと同量の砂糖(今回はてんさい糖)だけです。
材料のリンゴの重さを計ります。
同量の砂糖(私はてんさい糖)を計って用意します。

良く洗ったリンゴを小さく切ります。
それに砂糖の2/3くらいを加えて
きれいに洗った手で混ぜ合わせます。
上から残りの砂糖をかぶせて、暗めのところに保管します。
毎日、きれいに洗った手で底からかき混ぜて発酵させます。

夏はだいたい1週間から10日で酵素ができます。
濾してできあがりです。

リンゴ以外でも、複数の野菜や季節の果物を
組み合わせて酵素を作ることが可能です。

では、詳しく実際の様子を見てみましょう。
今回の実験はこちら160gのリンゴ1個です。

リンゴは洗って皮をむいて小さくカットしました。
もし、無農薬だったら皮つきのほうがいいですが
今回は、スーパーのリンゴなので皮をむきましたよ。

160gのうち2/3くらいの量の砂糖を
よく洗った手で、かき混ぜてからめました。

残りの砂糖を上からかぶせます。

ふたをちょっぴり浮かせて空気が
入るようにします(発酵のためです)

そのままキッチンの片隅におきました。

さて、どんな風にできるでしょうか。
毎日、きれいに洗った手でかきまぜると
いいみたいです。

泡が出てきたら完成らしい。楽しみです。
夏場は、だいたい1週間から10日でできるそうです。

あまった発酵後のリンゴは、ジャムなどにして
再利用可能だそうです。

なお、酵素ドリンク(酵素ジュース)は、
材料の野菜や果物の種類が多いほうが
効果的だそうです。

そして続きの2日目のリンゴで手作り酵素の様子はこちら
>>>リンゴで手作り酵素2日目

今は、一緒に優光泉(ゆうこうせん)酵素ドリンクを飲んでいますよ。
その方が効果が高いからです^^


優光泉(ゆうこうせん)で美肌でダイエット!

口コミでも一番人気の無添加酵素ドリンクが優光泉です。
私自身も手作り酵素と一緒に飲んで効果をアップしていますよ。
単独でもダイエット効果や美肌効果を
大きく実感中
なのが、優光泉(ゆうこうせん)です。
美味しいのも気に入っています。
2種類の味がありますよ。
マクロビ理論でできているので冷え症にもいいですし、カロリーも低めです。
妊娠中や授乳中にも飲めるのもメリットですよ。
公式サイト→九州産野菜にこだわった完全無添加の酵素「優光泉」
yukousen1-300x150-150x150